集団ストーカーが車で突っ込んできた

平成27年11月30日午後1時28分すき家155号岩倉店の駐車場出入り口で右から集団ストーカーの車が目の前に右折して突っ込んできました。 同45分仲間が来ました。 同50分警官が来ました。映像を消せと言われましたが拒否するとデジカメを取り上げて勝手に電源を切られました。デジカメを取り返したら首をわきの下に抱え込まれ、手のくるぶしであごをあげられ、映像を消せと強要されました。拒否すると手を放して無線で消さないと報告していました。 午後2時10分パトカーが来ました。物損事故で処理されました。集団ストーカーたちは店に入らず帰って行きました。午後3時まで映像を消せと強要されましたが拒否して解放されました。 集団ストーカーが私が当たり屋とか、金1円もならんよといっていますが、保険なんか使わんよといってました。あいつらは絶対弁償しません。事故を偽装して相手の車や自転車を壊したり、殺したり、金を取るのが目的です。わざとぶつかってくるからどうしようもない。 2012年7月サカイ創建に電話をして、斜め前の従業員用駐車場に従業員が夕方5時頃から集まって車に分乗して行ってまた戻ってきてさわぐ、夜中1時前後まで車が出たり入ったり、奇声や叫び声、車で駐車場をぐるぐる回ったりうるさい、やめてほしいといって、さわがなくなりました。駐車場の出入りは夜中も含めて自由だといってやめませんでした。その後、夜遅くに駐車場の戻ってきたり出て行く車を見つけたときはその都度近所迷惑なのでもっと早く帰ってくれといいました。会社にも電話をして夜遅くに出入りしないでくださいと言いました。しかしその後、すぐそこが川で行き止まりの家の前を何十台も車やトラックが通ったり、車をとめたり置いて行ったり、大きい音を立てたり奇声をあげたりされました。