1-5サカイ創建の従業員に暴行され怪我をしました

サカイ創建とトラブルになったいきさつはこっちに書きましたhttps://youtu.be/VCA6YFVEWac 平成25年2月12日夜10時頃斜め前のサカイ創建の従業員用駐車場で、従業員にもっと早く帰ってほしいといったところ、関係ないだろ、おまえかキチガイはといって、両手を上げて「うー」と言ったりおらおらといって近づいてきて、胸ぐらをつかまれたり服を引っ張られました。何度やめろと言ってもやめないので記録のためにデジカメで撮影しました。するとはじめからデジカメを壊すのが目的だったのか、首にかけて持っていたいたデジカメを取り上げられて、出ているレンズを強く握って壊そうとしたり、固いものでレンズを何度もたたいて壊して、レンズが曲がったのを確かめてポイッとしました。それから雨が降っていたのでさしていた傘を取り上げられ、折って柄を投げ捨てました。すぐ警察を呼ぶために相手のネクタイか服をつかんで自宅まで引っ張っていって、家族に110番通報してもらって、家の前で警察を待っていたら、私のネクタイか服をつかんでいる手を払い、押されて、相手に対して横向きの格好になって、前から横に伸びた腕が近づいてきて、右目にドカンと衝撃を受けて目が開かなくなって血が止まらなくなりました。そのとき従業員は、警察に言ってもどっちが勝つか負けるかなんて決まらない、お互い様になるだけだと言いました。警察に事情を話して殴られたと言ったら、殴られた怪我じゃない、指が目に入ってなった怪我だといいました。そしてデジカメで怪我の写真を撮影して、自分で救急車を呼んで病院で診てもらって、終わったら連絡してと言われました。 救急に運ばれて、血を拭いてレントゲンとCT撮影、目の中を洗浄して、瞼は皮膚が薄くて救急では縫えないと言われて、タクシーで帰りました。医者がレントゲンを撮りに行くとき目の写真を撮ってくれと言われたと話していました。 家に帰って警察に電話をして、壊されたデジカメを持ってパトカーに乗って愛知県江南警察に行きました。取調室に入って、持っているものを全部箱に入れろと言われて入れました。警官が壊されたデジカメを指して、これはなんだといいました。私は社員に壊された、そのときの様子を撮影したから見ればわかると答えました。警官は慣れた手つきでカメラからSDカードを取り出して持っていきました。少しして戻ってきて、社員がライトがまぶしくて手で遮っているところしか映ってないと言いました。びっくりして、何を言っているんだ、どうやればそんな風に見えるのかと思っていたら、 だんだんわかってきました。別の警官が動画の音がしないといってSDカードを持ってきました。マイク部分を指で押さえていたのかもしれないよとか言ってました。それからA4サイズの紙に日付が変わっていたのできのうあったことという紙を書いて署名するように言われました。なんですかこれはと聞いたら、署長あてに出すんだと答えました。紙は書きませんでした。それから最初に右目を撮影した血だらけの写真がよっぽど都合が悪いのか、目のガーゼをとって、2回目右目の写真を撮影して帰りました。帰ってパソコンに動画を取り込んで見たら音が鳴りませんでした。別の日に撮影してパソコンで見て音が鳴った動画も入っていたので見たら、それも音が鳴らなくなっていました。パソコンにそのままにして、1週間くらいたって見たらいつの間にか音が鳴るようになっていました。 警察は社員がデジカメを壊したことについて、社員はカメラの前に手をかざしただけなので壊れるはずがないといっているといってました。動画の音がしないとそう見えます。右目の怪我はもみ合って親指が目に入ったといっているといってました。親指が目に入った怪我なんかじゃない、凶器で殴られたような怪我だ、相手は武器に使えそうな銀色の大きい時計をはめていた、目立っていたから覚えている、時計で殴られたと言ったら、社員の所持品も調べた、時計はなかったといわれました。